Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

サーフィンを始めよう! 〜始めるきっかけをどうするか〜

f:id:oldguys:20150222174315j:plain

 

サーフィンは難しいからこそ楽しい!

僕の唯一の趣味がサーフィンなのですが、道具を揃えたのが3年前くらいで、その後は仕事や体調の関係でなかなか海に通えなくて、月に1〜2回くらいのペースでちんたら続けていて、週1くらいのペースで通えるようになったのがこの半年くらいです。それでも多少は上達し、最近ではようやく横に滑れる程度にはなりました。自分の性格上、簡単にできてしまうものならとっくに飽きてしまうと思うのですが、サーフィンは経験のスポーツです、なかなかすぐに上達するものではなく、海にしっかり通ってちょっとずつ上達していくのが自分でわかってくると楽しくなってくるんですよね。

 

実は20代の頃、サーフィン挫折していた

まだ20代の若い頃に仕事仲間で集まってサーフィンでもやろうとしたことがありました。訳もわからず仲間に千葉の海に連れていってもらい、いきなりショートボードから始めましたが案の定、まったく波に乗ることができず、全然面白くなかったですが、見よう見真似でボードに跨がり、沖のほうまで何とか出てプカプカ浮いているだけで気持ちよかったのを覚えています。水に触れていることが好きなのかもしれません。

 

ただその後、何度か仲間に連れて行ってもらったけど、皆ビギナーで教えてくれる人も居らず、闇雲に波に乗ろうとしているだけで全然上達する気配がありません、終いにはその仲間のボードの先端が僕の唇の上のほうに突き刺さり、10針くらい縫うケガをしてしまって、もうサーフィンなんかやってられねー!と始めてから数回海にいったきりで辞めてしまいました。それから10年くらいたって、まさかまたサーフィンを始めることになろうとはね!

 

サーフィンを始めた(再開)きっかけ 

結婚後に仕事も落ち着いてきた頃、夫婦揃って無趣味だった僕らは休日の過ごし方を持て余していました。でも、そういう人って多いんじゃないでしょうか?今でもサーフィンしない日は時間を持て余してしまいます。旅行やご飯食べにいくとかはありますけど、基本的にあまりやることないですよね。

 

そんな頃、嫁が「サーフィンの体験スクールに行こう!」と言い出しました。昔の苦い思い出がある僕は全くやる気はしませんでしたが、しつこく嫁が誘ってくるのと休日に暇を持て余しているのもどうかな〜っていうのもあったので、仕方なしに付いて行くことにしました。千葉は苦い思い出もあるし遠くてクルマでわざわざ行くのも面倒だったので近場の湘南に行くことにしました。Webでサーフィンの体験スクールをしているところを検索し、なんとな〜く良さそうかなってところに適当に決めました。

 

f:id:oldguys:20150222184236j:plain

 

サーフィンの体験スクール 

仕方なしにとはいえ、せっかく体験するのですから、事前に体験スクールとはどんなものなのかとか、サーフィンについてちょこちょこWebで調べていましたが、大した情報もなく何となくわかったのは長い板であれば大抵の人が初日でテイクオフ(板の上に立って波に乗る)ができるということでした。ほんまかな〜?と思いましたがとりあえずやってみるしかありません。

 

 つづく