読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

アルメリックのネックベアードを買ったので開封の儀

サーフィン サーフボード

ようやく納品

 3ヶ月前にオーダーしたNewボードがようやく納品されました!

 

海外から納品されるのと、FutureFlexという特殊な素材でオーダーしたので時間がかなりかかってしまった!勿体つけるつもりもなかったのですが、何のボードを買ったかというと、アルメリックのネックベアードです!ストックモデルではなく、カスタムオーダーでFutureFlex&FCS2仕様にしてもらいました。

 

ボードスペック

  • ブランド:アルメリック(AL MERRICK
  • モデル名:ネックベアード(NECK BEARD
  • 長さ  :5’8”(172.72cm)
  • 幅   :19"3/4(50.17cm)
  • 厚み  :2"3/8(6.04cm)
  • フィンシステム:FCS2 5フィン

 

 

なぜネックベアードを選んだのか?

僕の所有サーフボードの遍歴は、7’4”ミニロング→5’10”フィッシュ系→6’1”シングルフィン→5’8”ネックベアードとなり、今でも全部所有したままです。サーフィンを始めた当初、当然ながらテイクオフもろくにできないし、ショートボードでちょこまか動かす乗り方ではなく、ゆったりと波に乗れればいいなあと考えていたのでミニロングから始めました。

 

しかし、ミニロングでテイクオフができるようになり、横にも少し滑れるようになると板の重さが気になるようになってしまったのです。そこでミニロングを購入したサーフショップに相談して、自分としてはかなり短めのフィッシュ系ショートボードを購入することに、フィッシュ系といっても単に幅広厚めの浮力が多い5フィンのショートボードですね、あまりフィッシュぽくはありません。まあこの辺の話は別途記事にしようと思いますが、この選択は結局失敗でした。

 

仕事が多忙になったり自分が大怪我して入院したりとタイミングの悪さも重なり、あまり海に行けなくなる期間が結構続いてしまったのです。短めの板なんて最低でも週1、できれば週2くらい海に通わないとなかなか上達しません、その為、この5’10”フィッシュ系はお蔵入りになりほとんど乗らなくなり、ミニロングばかり乗るようになっていました。とはいえ、あまり海にも行けてなかったのですが・・・。

 

ようやくコンスタントに海に通えるようになってきたのが2014年の秋くらいですかね、いつものように鵠沼に嫁同伴でミニロングで入水した後、何気なくいつものサーフショップに顔を出すと、中古の6’1”シングルフィンが陳列され売られていたのです、デザインとそのサイズ感が気に入ってしまい、思わず衝動買い!笑

 

それからその6’1”シングルフィンがメインボードになり、ミニロングもあまり乗らなくなったのです。6’1”シングルフィンは長さはショートボードですが、所謂、オルタナティブ系ボード、浮力系ボードと言われるもので、僕がショートボードの長さのものを乗り出してからはまだ1年も経っていないのですよね。まだまだビギナーです。しかしテイクオフにも慣れ、多少横に滑れるようになってくると元々が中古だった為、よく見ると至るところがボロボロになっています。それはそれでちょこちょこリペアしながら乗っていたのですが、似たような板で新品のものが欲しいなあと思うようになり、何を買うのか吟味するようになったのです。

 

どうせ買うならもうちょっとドルフィンがラクなやつがいいなあとかも思うようになり、吟味していく過程でデーン・レイノルズ(Dane・Reynolds)というプロサーファーを知ります。この人のサーフィン、スタイルが凄くカッコよくてファンになってしまいました。それでネックベアードというボードも知ったのです。

 

ネックベアードについては色々と調べたのですが、調べれば調べるほど気になるようになってしまい、購入の決め手はこのECサイトの記事でした。

rubiksurf.com

 

この記事の中でも照会されているYouTube動画で、女の子がネックベアードでウネリからすいすいテイクオフしているのを見て、僕も買う!となってしまったのです。その動画がコレです。


A Girl and her Neck Beard - YouTube

 

なんか長くなってしまいましたが、お気に入りのサーファーのモデルで、それで且つ浮力があり、本格的なショートボードの乗り味を持ち合わせるボードで、僕もショートボード的な動かし方をしたくなってきたというタイミングも重なったのでネックベアードがバシッと僕の心の琴線に触れたのです。

 

開封の儀(笑)

サーフボード専用の段ボールで届きました、こういうサイズの段ボールて売ってないですよね。なので今後の為に段ボールは大事に保管しておこうと思います。

f:id:oldguys:20150729151145j:plain

 

ノーズとテール部分には厳重にクッションがセットされています。サーフボード自体にはプチプチはそこまで厳重ではないですが、段ボールがしっかりしているので大丈夫なのでしょう、特に不安には思いませんでした。

f:id:oldguys:20150729151155j:plain

 

デッキ面。うーむ、カッコイイ!アルメリックロゴも自らタイダイ柄でオーダーしてみました。FutureFlexのロゴもありますね。FutureFlex仕様はボード素材そのものも違う(なので浮力も若干UPするらしいです!)し、ストリンガーがない代わりにレール全体をカーボンで覆っています。それがアクセントカラーになっていてデザインとしても良いですね。

f:id:oldguys:20150729151203j:plain

 

ボトム面。デザインはデッキ面と同じですね笑 フィンはFCS2の5フィン仕様にしてもらいました。当面はトライフィンで乗ろうと思います。FCS2は良いですね!フィンネジ使わないで脱着できるのがこんなにノンストレスだとは!

f:id:oldguys:20150729151208j:plain

 

そんなこんなでかなり長文になってしまい申し訳ないですが、しばらくこのボードメインで波乗りしようと思います!インプレはしばらく経ってから!