読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

住宅ローン組んでまで家を買うべきかどうか

Money

f:id:oldguys:20150808144442j:plain

 

なんか盛大に炎上しているようですが、こういう炎上目当ての金儲けの仕方はアリなんでしょうか?そのうち淘汰されるもんですかね。

www.ikedahayato.com

 

35年の住宅ローンというと、自分もそれで家を買ったクチなので反射的にムカッとくるのも事実なんですがw

 

家はローン組んで買うほうが得だ(少なくとも今は)

住宅ローン組んでまで家をかうべきかどうかという問題ですが、結論から言えば僕は条件付きではありますが、買うべきだと思いますよ。自分がそうしているからの慰め的な後付理由とも思えますがw ローン組まないで買えるような身の丈に合ったとでも言うんですか?そういうのもアリだとは思いますが、「自宅」ですよ!そんなチマチマした考えで家なんか買いたくないですね。ちょっと背伸びしてないと人間自身が退行していくと思いますね。

 

条件付きというのはまず、金利ですよね。今は住宅ローンの変動金利がめちゃくちゃ安く1%は普通に切っています、固定でもフラット35利用で1.5%前後じゃないですかね。そんな低金利で何千万〜億くらいまでの金を個人が借りられる機会なんて無いですよね。

 

f:id:oldguys:20150808145603j:plain

家計のキャッシュ・フローを考える

ちょっと視点変えれば、賃貸で家賃を払い続けている賃貸住宅と同程度の住宅をローン組んで購入したほうが月額支払はかなり抑えられることがほとんどで、浮いた家計上のキャッシュ・フローを他のことに投資することもできるわけですよね、それが株式でもなんでも良いですがローン金利以上の利回りを上げられれば投資成功とも言えるわけですよね、若干意味合い違いますが。別に金目的の投資だけじゃなくて、自分に投資(勉強とか趣味とか)もできるわけです。

 

それも安い金利住宅ローンを組み、ある意味、良いレバレッジをかけて家計のキャッシュ・フローを改善させることで可能になることです。会社経営と一緒ですよね、貨幣の現在価値という概念がありますが、今日の1万円という現金の価値は1年後にもらえる1万円の現金の価値より高いんですよ、それは銀行預金なり資産運用なりで利回りが発生するという前提だからですが。なので、ローン組まずに自分のキャッシュを一気に使うべきでは無いのですよ、基本的には。

 

引っ越せないリスク?

よく賃貸派が言う理由の1つに、買ってしまったら何が起きても引っ越せないじゃないかというのがありますけど、当たり前じゃん?と思うのですが。そもそも引っ越す前提で家決めます?転勤族とか引っ越しが趣味みたいな人は良いですが、基本的には長期間住むのが前提で家って決めますよね、購入派も賃貸派も。大抵、隣人に変な人がおる!とかいうリスクを気にしているのだと思いますが、それは確かに無くせませんね。でもよっぽど解決が困難な問題にぶち当たったら売ればいいんじゃないですかね、オーバーローンで売れないっていう人は賃貸していても金がなくて引っ越せないという人と同じですので、そういう意味だとリスクは同じですよ。

 

売れない金の問題と、賃貸で引っ越せない金の問題は金額が全然違うだろ!と思うかもしれませんが、どうでしょう。確かに不動産の売買時には不動産業者に払う仲介手数料や登記にかかる手数料などがあり、それらの額は物件価格の3%程度+α掛かるので、購入したばかりでまたすぐ売却って場合には本当に無駄な金払いとなりますが、ある程度の期間住んでいたのならば前述した家計のキャッシュ・フローの増分で賄える程度じゃないかと思うのですが。買ったばかりですぐ引っ越すこともあるっていう前提の人はそこまでリスクヘッジする必要があるんなら買うなよ!って感じですね笑 また別の手段として賃貸に出すってのアリですよね、ファミリー向けの間取りはまだまだ需要が多そうですからね。

 

f:id:oldguys:20150808150135j:plain

住宅ローンには生命保険的価値があるのを知っていますか?

持ち家派は当然、知っていることだと思いますが、住宅ローン組むには「団体信用生命保険」というのに加入しなければいけないんですよ、これはローン組んだ人が自己や病気で死んでしまったりした場合にローン払えなくなってしまうので、金を貸す銀行側も保険掛けとくわけですな。それで住宅ローンはチャラになるわけです、名義は自分のままですよ、というか死んでいるので家族のものになりますね、夫婦だったら夫が死んでしまったら妻のモノになるわけです、実質、夫の生命保険もらえるのと一緒ですよね、ローン残債が無くなった家がもらえるのだから。

 

僕自身の住宅ローンの話

僕はたしか29歳の頃かな、今の家(戸建て)を35年ローンで買ったんですよね、ちょこちょこ繰上返済しているので35年丸々は払いませんが。当時はまだリーマンショック前で不動産がかなり値上がりしているピークで買ってしまった。というのも、当時はまだサラリーマンで嫁ちゃんと共働きで世帯年収はかなり多かった、なので都内のそれなりに高い家賃の賃貸に住んでいたのですが、ちょうど引っ越しを考えていた時に、こんな高い家賃のところに住み続けるより家を買ったほうが得なんじゃないか?と思い始め、中古マンションを探すようになったんですよね。

 

ところが、ありがちで、自由が丘とか三軒茶屋とかの超一等地ばかり見ていたら、予算に合うのはかなり築古のマンションしかない。なんか萎えてきた頃に、新築の一戸建てを不動産業者に見せてもらい、なぜか気に入ってしまったのです。地域は伏せますが一応都心と言えるとは思います、しかも駅近。予算は当然オーバーしましたが、これまでの家賃と比較すると、まあ無理しているわけでもないという感覚だったので、特にリスクとかを当時色々考えることも知らなかったので、これまでの家賃との比較&今後の自分の収入などの可能性程度の検討で、「ただ気に入ったから」という理由で高額な住宅ローンを組んでしまったのです。 

f:id:oldguys:20150808144915j:plain

リーマンショックによる暴落

ご存知のようにアメリカのサブプライムローン問題をきっかけにリーマンブラザーズが倒産、日本の投資市場も大打撃を受け、日経平均株価は6000円台にまで暴落。不動産も結局は外資が投資対象で買っていた額も大きいので、大きく値下がりました。確かこの頃にサラリーマンによる不動産投資がブームになっていたような気がします。外資が売りに出した投資用不動産を割安価格で買えることが多かったんですかね。かくいう僕も不動産投資を検討していて勉強していたこともあったのですが。その不動産投資の勉強により、持ち家の住宅ローンは負債であり、マイナス面しかないと思うようになり、この頃はかなり家を買ったことに後悔していました。リーマンショックで自宅の価値が下がっていたことも大きな要因ですけどね、詳しい金額は調べていませんでしたが。

 

結局は自分が満足しているかどうか

サーフィンに夢中になってから、良く嫁ちゃんと海近くに引っ越すべきかどうか?という話になるのですが、結局は今の環境にそれなりに満足してしまっているので、持ち家を売却してまで引っ越すという結論に至っていません。引っ越さないとサーフィンが出来なくなるということになってしまったら絶対に引っ越すと思いますが笑 今は湘南方面へも千葉方面へもいける地域に住んでいるので、海近ではないのですが海の選択の自由という点と、まだ自分のビジネスが手が掛かるというか、都心に住んでいたほうが有利な点が結構あるので引っ越すタイミングではないと思っています。

 

住んでみてから、「たまたま」良かった点がたくさんあり、この地域での売却物件はあまり出てこないことからも、この家を手放すともう戻ってこれなくなるという名残惜しさもあるんですよね、まあ縁があるということなのかもしれません、気に入っているんですよね。個人的な考えとして、無理して買ったから愛着が湧くというのもあると思うんですよね、人それぞれだとは思いますが、身の丈に合いすぎるものもどうかと思います。

 

最後に、自分がそうだからでもあるのですが、買うなら戸建て派です。一番悩ましい隣人トラブル発生のリスクを多少抑えることができるからです。あとどれだけ年数が経とうが土地は残るという神話的な考えもあります笑