読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

サーフィン日記(2015/12/22・鵠沼銅像前・setヒザモモ・オフショア中▽20)

サーフィン サーフィン日記 鵠沼

f:id:oldguys:20151223145745j:plain

f:id:oldguys:20151223145738j:plain

f:id:oldguys:20151223145742j:plain

冬至だったこの日、1年で1番日が短い日です。嫁ちゃん仕事休みなのでデフォルトは一緒にサーフィンすることになっていますが、前日から波予報を見てると千葉も湘南も波無い予報。。。

朝起きて波情報みても予報通りで変わりが無いようだったので、どうせ波無いのなら千葉北行っても意味ないなと思い、湘南鵠沼に行くことにしました。前日の風波の名残で早朝はsetコシくらい割れていた模様ですが、到着してみると、やはり波無いよね笑

写真は海に入る前、10:00くらいに撮ったもの。全然無いね!setヒザモモくらいしかない。いつも僕1人で鵠沼入るときはスケパー前が空いているのでそこを狙うのですが、スケパー前は割れているのも僅かな感じなので、キツそう。ということで、こんな超小波でも混雑している銅像前で入ることにしましたよ。ロング天国だけど。

10:15〜14:15。海に入ってみると、何やら若い男同士が口論していました、内容は良く聞こえませんが今にも殴り合いになりそうな勢いです💦 それを苦笑いで傍観している人達。たまに見かけますねこういう光景、誰も止めねーのかよ!という感じですが、、、まあ海の外で揉めてくれという感じですわな。てかさあ、、、こんな超小波で揉めるなよという。何があったのかすら分からないので放置。気付いたら消えてました、海から上がったのかどうかもしらん。

この日は僕は久しぶりにシングルフィン6’1”で入ることにしました。嫁ちゃんはしばらくファンボード封印てことでJSデブポニー5’7”で。久しぶりに乗るシングルフィンはやっぱり他のボードに比べると浮力があり安定してる。けど、もっさりしていて面白く感じない笑 こんな小波で混雑している場合は波取りやすいですけどね。前にこの板に乗ったのは真夏の東浪見だったような記憶がありますけど、そのときに比べると自分自身が上達している感覚がありました、こんな小波ですけどね^^;

コンディションも全然良くならないので、もう帰ろうかな〜と思っていた矢先、よくある現象というか、もしかしたら常識なのかもしれませんけど、、、潮が上げに向かう時間帯で一時的に波のサイズがグッと上がるときがあります。まあ大抵30分程度で終わってしまうことが多いのですが。それがこの日も起こり、一時的にsetコシハラくらいの波がちょこちょこ割れるようになったのでこれはラッキー!だなと。しかも昼過ぎていて人も減っていた時間帯だったので尚更ラッキーでした、何本かset波をゴチになりました(*^^)v でも鵠沼はやっぱマナー悪すぎるわ、明らかにビギナーではない人が普通に前乗りしていきます。この日も3本くらいやられたかな。全然後ろみてないし、謝らないし。危ないからこちらから前乗りされそうになった瞬間に声出した方がいいんだろな〜。

上げ潮パンチのゴールデンタイムも一瞬の内に終わり、また波は無くなりました笑 でもこの日は暖かくて、快晴、写真は曇り空ですが海に入っている内に晴れ間が広がり、セミドライだと暑いくらいでした。まだまだノーグローブ&ノーブーツで余裕です。波情報サイトで水温調べてみたら、この日の鵠沼は19度以上あり、千葉北は14度未満でした。。実に5度以上もの差があるので、そら体感的にも大分違うわなあという感じはしましたね。僕は今まで真冬の2月、3月の千葉北の海には入ったことが無いので今シーズはどれだけ手持ちの装備で耐えられるのか試してみようと思います!

さて、嫁ちゃんの様子はいうと、最初の方こそつまらなそうにしていましたが、切り替えてインサイド側でテイクオフ練習を熱心にしているようでした。見ているとテイクオフも少しずつ安定してきているように見えたので良かったですね。テイクオフはできてもスープになるとフラフラして倒れるということに気付いたようで、波のフェイスを滑ることでボードが安定するというのを自分の感覚として理解したみたいです。嫁ちゃん自身も自分で少しずつ前進しているのが感じられたのかこの日は満足そうでした笑

結局4時間も粘って入っていて良かったね〜!