Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

クルマでサーフィン行く人はこの保険に入るべしという話。

ソニー損保のクルマの任意保険を法人名義から個人名義に切り替える。

以前、こんな記事を書きました。

当時は法人名義の契約だったので、この中で1番加入したかったソニー損保の「おりても特約」というオプションには加入できなかったのですが、クルマでサーフィンに行く頻度が結構増えている現在、更新月を待たずにソニー損保の契約を法人から個人に切り替えることにしました。

おりても特約とは、サーフィンに関係する部分で例をあげると、、、

・自分や家族がサーフィンしていてケガをしてしまった。

・自分や家族がサーフィンしていて他人にぶつかってしまったりしてケガをさせてしまった。

・出かけた先でサーフボードを盗まれた。

というような場合に補償してくれるという保険。前提としては加入しているクルマで出かけた場合ということ。

法人所有名義のクルマを個人所有名義として個人名義の保険契約するのはややこしい。

自分で書いていてもよくわからなくなりますが笑 要は車検証の所有者欄が法人だったり保険契約名義が法人だと原則としてソニー損保では「おりても特約」は付けられないのです。ですが、車検証の所有者欄を法人にするのは節税的な意味もあり個人には変更したくない。では「おりても特約」には加入できないのでは?と思いますけど、安心してください!加入する方法があります。

それはWebでの手続きではなく電話での手続きが必要なのですが、電話にてソニー損保の担当者に車検証名義は法人のままだが、実質として個人がクルマを管理するし、使用目的も個人利用が殆どだという話をすればソニー損保としては恐らくその会話内容を録音しているのでしょうけど、クルマの所有者も法人ではなく実質は個人なので個人名義と見なしてくれて、保険契約名義も個人にすれば「おりても特約」に加入できるのです!非常にややこしい笑

さらに、その電話の後に電話での加入手続きをせずにWebでの加入手続きをすることも可能でその場合はインターネット割引なるものが1万円弱あったような気がします。

そんなこんなで僕のクルマは法人名義から個人名義に変更することができましたとさ。今日からです笑

「おりても特約」は同じ契約名義人のクルマが複数あっても1契約だけすれば良い。

これはどういう意味かというと、例えば僕の場合は僕も嫁ちゃんもそれぞれクルマを所有していますが、ソニー損保の契約名義は全て僕名義です。その場合、「おりても特約」に加入しなければならないのはクルマごとではなく、どちらかのクルマ1台で加入すれば、僕名義の保険2台全てに「おりても特約」が適用されるみたいなのです。これはなかなか良いですね。クルマ所有台数が多ければ多いほど得になります。

僕が感じるソニー損保の付加価値

ソニー損保ってまず金額安いんじゃないかと思いますね。そうでもないのかな?他社と比べるのは面倒だし外資系はイマイチ信用できないので思い込みかもしれませんが笑 それ以外の付加価値といてサービス品質が良いです。特に感じるのは電話などでのソニー損保オペレーターの対応です。Amexみたいなオペレーター対応の素晴らしさと似たような感じがします。わかりやすくいうと、ホテルのリッツ・カールトンのレベル的な感じ、言い過ぎか!でも電話で話していて一切イライラすることはないので、僕的にはやはりおすすめの保険ですね。ソニー損保。