読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

初めて部原Pでサーフィンしてきた件。 〜サーフィン日記(2016/03/22・部原[set頭・オフ微▽35]→鴨川マルキ[setカタ・オン微▽25])〜

サーフィン サーフィン日記 部原 鴨川マルキ

初めての部原。

例によって嫁ちゃんの休日、夫婦でサーフィン行くわけですが、先週千葉北の水温がキンキンに冷えていたので今週は暖かさを求めて千葉南にしようかなということで、本当は千倉あたりにしようかなと思ってたのですが、前々から気になってはいたものの、なかなか足が遠のいていた部原Pに行ってみることにしました。風が合わなければ南下するつもりで。

都内からアクアライン経由でいくと、圏央道に入り市原鶴舞ICで降りる。そこからはひたすら国道297号を真っ直ぐ。。。国道を30km以上、、、相当長いので結構ダレます。

途中にガソリンスタンドとコンビニに立ち寄り、2時間弱かかったかな〜。大体1時間40〜50分くらいかかる模様。 千葉南のポイントは大体同じくらいかかりますね。そんなこんなで到着。

部原メインPの目の前にはわかりやすい駐車場があります。

f:id:oldguys:20160323131732p:plain

景観が良いですね。

f:id:oldguys:20160323131748p:plain

f:id:oldguys:20160323131807p:plain

f:id:oldguys:20160323131824p:plain

当日の部原の波の様子を動画で。 

2016/03/22 9:00 部原。set頭。

まさにわかりやすいポイントブレイクだった部原。

事前情報どおり、ボトムがリーフ&サンドの混合でピークは限られており、この日はまともに乗れそうなピークはたった2つ。(リーフなので常にそうなると思われるが、ウネリや風で若干違うかもしれん)海に向かって右のピークの方にサーファーが集中しており、僕は左側の人が少ないピークで波待ちしてました。波質は良いですね、この日はサイズもありset頭、風はオフショア微風、ワイドな厚めだけどパワフルで乗れると楽しい。最初はset頭くらいに軽くビビり、なるべくショルダーからテイクオフしようとしてたんですけど、厚いのでなかなかテイクオフできない、やっぱ、どピークからテイクオフするようにするとあまり刺さらずにできちゃう感じでした。

波が大きいときはインサイド気をつけるべし。 

ボトムは僕が足ついたところは全部砂しか感じられなかったけど、どうなんだろうね?波が割れるアウトにしかリーフないのかもしれんけど、よくわかりません。それより、この日はインサイドで割れるのが、めちゃくちゃダンパーでしかもデカいのですよ、頭近くあったかもしれません、海の外からみると乗れそうにも見えるんですが、実際に海に入ってみると乗れるようなものではなく、水深が浅い場所で思いっきり叩きつけられるので、下手すると板折れるかもね、、、それに怪我するかもしれないので要注意です。

キャパシティ(人数)は少なめ。

前述したように、ピーク限られていて、数も少ないために、このポイントが許容できるサーファー人数は少なめ。 嫁ちゃんも何とかアウトには出れていましたが、波待ちするだけで波取り争いには不参加。ということは波に乗れずに終わることになるので、そこそこ波取りができるようにならないと厳しいポイントだと思います、ただ湘南と違いガツガツしている人は見かけなかったですけどね。

嫁ちゃんが早々にギブアップ^^;なのでポイント移動。

サイズもset頭くらいあり、ポイントブレイクで波を取ることもなかなか厳しいので嫁ちゃんは早々にギブアップ。拗ねちゃって自分だけ上がるから僕はまだやってきなよと言うけども、そういうわけにもいかない苦笑 それに波数も少なくて僕も乗れる本数が少なくて欲求不満になりそうなので、ちょい粘ったあとにポイント移動して鴨川マルキに行くことにしました。

 

風の影響がまだ出てない鴨川マルキだったが・・・。 

鴨川マルキ、到着したのは正午近く。軽いオンショアだったけど風の影響はほとんど出ていない模様。setカタくらいあるけど、ピークワイドすぎる。左端の一部だけまともに切れている波が割れている。でもそこに人集中しているから行きたくない。ので真ん中あたりで入ります。

フィンセッティング変えて、トライ→クワッドに。なんかテイクオフもたつく感じがしたので。入ってみると鴨川マルキ、地形悪いよね、、、海入ってすぐにドン深の地形ですぐに足つかなくなる。おまけに岸よりの超インサイドは右へのカレントが半端ない、ほぼ川。それ抜ければカレントはほとんど無かったけど、嫁ちゃんはそのインサイドのカレントにはまり右にずっと流され、岸にあがり戻ってくるの繰り返しだった模様。

僕もそれでもなんとか選んだ波に乗れるも、そういう波はほとんどこなくて全然乗れなかった、2〜3本くらいしか。。。全然よくなかったなあ、バックウォッシュも発生していてその影響なのかはわからんけど、沖からくるウネリが上下に動きながらくる!ウネリの大きさが大小している感じ。なので割れる場所がめちゃくちゃわかりにくい。部原でそのままやってれば良かったなあと思うけど仕方ない。 風もほとんどなく暖かくて水も綺麗で気持ちよかったけど、軽く入って終了。

 

海上がりの鴨川マルキの様子。

2016/03/22 13:45 上がった後の方がサイズダウンしたけど若干マシなような。

そういえば、、、僕がマルキ入っているときにライダーマーク(オニールは右腕部分にでかいロゴが付いているのはプロ・ライダーのみらしい)が付いているオニールのウェット着ている人がいたので見てたらテラスハウスで有名な某プロの方でした。さすがに上手いです、当然だけど。前に七里ヶ浜でも見かけましたな。

 

完全に不完全燃焼だが、ストレス発散に寿司を食う。 

いつもの君津IC近くの寿司屋。

https://www.instagram.com/p/BDQL4SVCLWW/

 

大して動いてないから太りそう。。。