読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

波悪くないのに凹む日。〜サーフィン日記(2016/11/04・一宮ファミマ前〜左HL・ムネカタ・サイドやや強△40)〜

 

金曜日、一日サーフィンする気合で朝イチで一宮エリアへ。

北側から波チェック開始。

一宮メイン左HL。 

https://www.instagram.com/p/BMbIF3bjoIo/

https://www.instagram.com/p/BMbIBtRjWy9/

 

一宮メイン右HL。 

 一宮ファミマ前。

 

サンライズ。 

https://www.instagram.com/p/BMbH1rODc61/

 

結局入ったのは一宮メイン右→即移動でファミマ前。

1ラウンド4時間サーフ。

装備はジャーフル2mm、風が強くなければまだジャーフルでいけるけど、そろそろセミドライでもいいのかもしれない。僕はどこまでジャーフルでイケるのか試してみる。嫁ちゃんはジャーフル3mm+インナー。

使用ボードはBiltのP-51マスタング(5'9"-27L)。嫁ちゃんはアルメリックの#4(5'6"-26L)。

海入ったときは、ピークもバラけてたので良かったんですけどね、波形も良くて何本かロングライドできたんだけど。そのうちまともなピークが1箇所になってしまい、波取りは困難、しかもその波はショルダーがインサイドまで続く良い波なので、上手い人がずっと乗り継いでいっちゃう、波数も少ないという。

こういう状況になると、自分は全然上達しないなあと軽く凹む。

今でこそ中級者(でも上手い人達)と同じ場所で波待ちして波はそこそこ取れるようにはなってきたけど、その後のライディングは中級者のそれには全く及ばないお粗末なスタイル。。。上級者が数人いると波すら取れないよね。

まあ、課題は大体わかっているんだけどね、上半身の使い方。上半身がカチコチで全然上手く使えてないから抜重・荷重が上手くいかなくてアップスすら格好良くはできていない。もっと姿勢低く、オーバーアクション気味に意識しようかな〜。特にバックサイドの波でカラダ開くって難しいね。

海ん中でそんなことをぼーっと考えていると、4時間くらい経過。疲労もあり上手く乗れなくなってきたので一旦上がり。ウェット脱いで、着替え、所用を済ませて体力&やる気回復したら2ランド目行くことにした。嫁ちゃんはもう入らないとの仰せ。

嫁ちゃんがたまたま見つけてチェックしてたパン屋さんでパンを買い、海見ながらパン食ランチ。 

てか、このパン旨いな。

再び一宮メイン左HL。

目の前の波チェックしてたら、波良さ気!ということでランチ後、昼寝してから入ることにした。が、、、昼寝30分後の海はもう割れなくなっていた笑 一応入るも、30分程粘り終了。

せっかくウェット着たのでそのまま一宮メイン右HLに移動。

荒れ気味だが、こちらのが出来そうなので入る。1時間くらいして上がり。嫁ちゃんが海入らなかったのでライディング動画を撮影してくれた。

帰宅後、自分のライディングチェックするも、期待していなかったが、、、

南台湾トリップ(2ヶ月前)から上達してねええ!!!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

アラ40でショートボード始めたのは無謀なんですかねえ。。。

いつ中級者になれるのだろう\(^o^)/

 

40歳からの人生を輝かせる50のヒント

40歳からの人生を輝かせる50のヒント

  • 作者: 近藤典子
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2012/10/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

40歳からのモテる技術 (PHP文庫)

40歳からのモテる技術 (PHP文庫)

 

 

40歳からの会社に頼らない働き方 (ちくま新書)

40歳からの会社に頼らない働き方 (ちくま新書)