Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

ドライスーツをオーダーしたので試してみた。〜サーフィン日記(2016/11/25・一宮ファミマ前・ムネカタ・サイドオフやや強▽35)〜

 

 

先週自爆で怪我して、口ん中縫ったままなのでテンションは上がらないけど、オーダーしていたドライスーツを試してみよう!と思い海へ。

 

前日は大雪で大混乱だったわけだが、この日も朝方はだいぶ冷え込んでましたな。

 

安定の一宮ファミマ前で入ったのだけど、どうにもサーフィンの調子が悪い気がする。上手く乗れない。なぜだ?と思ったら、ドライスーツのせいというわけではなく、ドライスーツ一体型のブーツのせいだと思った。ブーツ履き始めの季節によくある違和感ですな。グリップ良すぎて前足が滑らずに前に出ないのです。これは慣れるしかないから仕方ないですな〜。

 

さて、僕が今回オーダーしたのはオニールのセルフィットドライというライトドライスーツ。総合的には良いんだけど、カタログ記載の運動性能レベルのグラフが意外と高くないのがオーダー時点で気になってたけど納得した。ショップスタッフ曰く、ドライスーツというものはセミドライより生地が硬くゴワゴワするから動き易い訳ではないという理由を挙げてたけどまったく違う。

 

というのも、純粋な動き易さで言えばセミドライよりこのドライスーツのが上だと思うのだ。が、空気が溜まる、浮き易いから、でかいドルヒンがキツイ、ブーツ一体型ならセミドライ&素足よりグリップ良すぎて違和感があるなど、、、という細かい点でマイナス面もあるということで総合的に運動性能が良いとは言えないということだと思った。

 

海上がり後のランチは、のいち。鮭の味噌焼き。

f:id:oldguys:20161128094445j:image