Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

屋久島旅行日記1日目

 

先日、2泊3日の日程で屋久島に行ってきました。纏まった時間が取れればタイミング次第でちょこちょこっと小旅行に行きたいなっていうノリで。

 

羽田空港から。

f:id:oldguys:20170618130543j:plain

 

伊丹空港で嫁ちゃんと待ち合わせ。(嫁ちゃんは岡山についでに一時帰省した為)

f:id:oldguys:20170618125346j:plain

四国上空通過。

f:id:oldguys:20170618125347j:plain

屋久島空港。ちっさいw

f:id:oldguys:20170618125348j:plain

正午前後に到着したのですが、目当ての縄文杉トレッキングは明日からなので、この日はノープラン。ただ、無理矢理観光とかも慌ただしくて嫌なので、適当に時間潰すことにした。

空港近くのイタリアンでランチ。屋久島でとれた食材を利用しているらしい。

https://tabelog.com/kagoshima/A4605/A460501/46000286/

f:id:oldguys:20170618125343j:plain

前菜。

f:id:oldguys:20170618125339j:plain

f:id:oldguys:20170618125341j:plain

パスタ。結構レベル高い。

f:id:oldguys:20170618125340j:plain

ピザも。全体的にちょっとお高め。コスパは良くないな。

f:id:oldguys:20170618125342j:plain

あまりにも暇なので、嫁ちゃんがどこからか調べてきて、この屋久島で有名な焼酎、「三岳」というのがあるのだが、それを造っている三岳酒造さんで工場見学ができるというので行ってみることにした。

電話で直接問い合わせたらどうぞ〜ということだったので、空港からバスに乗り20分くらいのところにあるので行ってみた。ちなみに屋久島のバスは島内を一周するもので、右回りと左回りがあるが、それぞれ1時間に1本しかないw バスで巡るのであればバス時刻をチェックしておいて行動計画を立てる必要がある。

f:id:oldguys:20170618125344j:plain

ただし、工場内部の写真はSNSやブログに投稿しないでくれということなので、工場の看板だけ載せておく笑

焼酎を造る工程に従って工場内を回りながら、その設備や手法などを丁寧に教えてくれた。今の時期は焼酎自体を造る時期ではなく、最終工程の瓶詰めやラベル貼りの工程しか動いていなかったのは残念だが。

それでも、最初から最後まで焼酎を造る工程を細かく教えてくれたのはとても興味深く楽しんで聞く事ができた。

ペットボトルの「三岳」は島内でしか販売していない限定。

f:id:oldguys:20170618125345j:plain

工場見学後、その足でまたバスに乗り、安房という地域にある酒屋さんに行って、この三岳を含む、屋久島で造られている焼酎をまとめ買い、東京に発送した。

三岳 1800ml

三岳 1800ml

 

 

次の日のトレッキングに使用する靴、リュック、レインウェアをレンタル店でレンタルし、宿に向かった。宿は「民宿ひまわり」さんにした。

travel.rakuten.co.jp

 

料理が評判らしいので、楽しみにしてたら、期待通りのこれ。

f:id:oldguys:20170618125349j:plain

トビウオの唐揚げ。トビウオ初めて食べた。羽の部分がカリカリと美味しい。

f:id:oldguys:20170618125351j:plain

カメの足。貝です。うーん、旨いというかしょっぱい。

f:id:oldguys:20170618125350j:plain

カツオとカンパチの刺し身。

f:id:oldguys:20170618125353j:plain

キビナゴかな。

f:id:oldguys:20170618125352j:plain

次の日は早朝4:20にトレッキングガイドの人が迎えに来てくれるので、早々に就寝。

 

つづく。