Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

Twitterの機能で1番要らないもの&それを回避してみた件

 

Twitterて、本来は「つぶやき」ツールだったのに、どんどん他社のSNSの要素を取り入れてしまって、情報発信&情報収集というよりかは、LINEみたいな会話のやり取りがメインで利用している人もいるし、何だかなあという気もする今日この頃です。

 

まあ、使い方なんか自由に使ってくれて良いと思うし、自分も会話しないわけではないので、なんとも言えないわけですが、、、それでも大きく余計なお世話機能が1つありますわ。

 

それは、自分のタイムラインへのフォロー外の人のツイート勝手に表示。

 

Twitterの広告ツイート表示は当然受け入れられるが、これはマジで要らん。

 

これは何なのかというと、自分がフォローしてる人がそのツイートをいいね!したり、リツイートしたりすると、、、自分がフォローしてない人のツイートだとしてもTwitterアルゴリズムの判断でランダムに勝手にタイムラインに表示してくる。というもの。

 

これ、マジで不愉快!!!

 

くだらねえ会話とかが、誰々がいいね!しましたと言って表示してくんのよ。誰得だよこれ。ちっとはアルゴリズム改良して、そのアカウント同士のみの会話なのかどうか判断して他人のタイムラインに表示するとかやれよ、アホかっちゅうねん。

 

自分達のTwitter上での会話も見知らぬ人のタイムラインを汚しているかと思うと発狂しそうですわwww

 

ほんでね、今まで基本的にTwitter公式アプリしか使って無かったので、公式機能のミュート機能を駆使して回避できるのかな?と思いきや。

 

回避できない!!!

 

なんでやねん。。。

 

アカウントミュート&キーワードミュートで、要らんアカウントを指定してみたけど、、、アカウントミュートは中途半端に効くが、キーワードミュートでそのアカウント名をミュートしても、全く効果なし。というか、Twitter公式タイムラインのアルゴリズムの方が優先されるらしい。ウザすぎる!

 

どうにもならないから、自分の「公式アプリしか使わない」という謎のポリシーを曲げてサードパーティ製のTwitterクライアントを探すことにした。

 

そしたら、、、

 

良さ気なの見つけた!!!

「Feather」というTwitterクライアント。

feather for Twitter

これ、ミュート機能が強力でさ。

寧ろ、見えなくなりすぎっていうくらい見えなくなるw

例えば、フォローしているアカウントをミュートしたら、そのアカウントのツイート一覧ページでもツイート見れなくなるww アカウント名をキーワードミュートしたら、他のアカウントのツイートでそのミュートしたアカウントとの会話があったとしたらそれも自分のタイムラインでもどの場所でも見れなくなる。

 

とにかく強力なミュート!!!

 

無料版はミュート機能ないから有料版でしか試せないけどね。 

それでいて、動作も軽いのでこれは買いですわ。

 

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り