Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

南台湾サーフィントリップ2017年夏最終日(ほぼ写真)&サーフボードの空港宅配サービスについて

 

南台湾サーフィントリップ最終日😭

 

朝食。

f:id:oldguys:20170924082807j:plain

 

帰る直前のチャーロースイ。帰る直前にサイズアップしてたので入れず😵

 

高雄空港。 

f:id:oldguys:20170924083009j:plain

f:id:oldguys:20170924083016j:plain

 

Bye-Bye!南台湾👍👍

良い波をありがとう〜\(^o^)/

 

ここから余談。

 

高雄空港→関西国際空港まで無事に到着したものの、関西国際空港にて、いつものようにJAL-ABCという空港宅配サービスを利用して、サーフボード類を自宅まで発送手配しようとすると、、、

www.jalabc.com

 

関西国際空港のJAL-ABCカウンターに行って手続きしようとしたら、、、

なんと!関西国際空港からのサーフボード宅配はサービス終了しました!とのこと。

 

「は???自宅→関西国際空港までは受け付けてくれたんですけど!だったらその時に帰りは受付不可とか言うべきなんじゃないの?どうやって帰ればいいんですか?」

と詰め寄ったら、

 

「申し訳ありません、6月頃にサービス終了しましたので受付できません。」

 

の一点張り。

 

旅行前にWebサイトがっつりと見たけどサーフボード宅配中止したとかの文言

一切無かったんだけどね。

 

呆然とするなか、押し問答が続き、苦しい説明をJAL-ABCがし始めた。

僕らはAmexのクレジットカードを利用しているのでクレジットカードに付属する

サービスでJAL-ABCの空港宅配サービスを利用したのだが、、、

「Amex経由での受付はまだ中止できていないのです。なので、往路の東京のご自宅→関西国際空港までだけは受付られてしまったと思われます。」

いやいや、おかしいだろ!

Amex経由だろうがなんだろうが、その時に詳しく話しているわけだし、

復路は関西国際空港の受付カウンターで発送手続きしてくださいと

言われたのですよ、こちらは。

帰りが不可だったら最初からボード宅配しないっての。

 

ここまできて、先方はようやく、自分達の非を認めたらしく、、、

なんとか別の運送業者を手配してくれた。しかも迷惑をかけてしまったので、

ということで運賃はサービスしてくれた。

 

ということで、旅の終わりがモヤモヤした感じになってしまったが、

無事に自宅までサーフボード類を発送することができた。

 

今回は何とかなったが、困るのは次回以降のトリップである。

次回以降は完全にサーフボード宅配のサービスは中止しているだろう。

そうなると、関西国際空港からの出国はかなり厳しい。

自宅が東京なんだから、関西国際空港を利用すること自体が不思議に思えるかも

しれないが、僕らの場合はワンコもいるので、嫁ちゃん実家の岡山に預けにいく

&嫁ちゃんの実家帰省ということも兼ねているので都合が良いのだ。

また、関西国際空港からのPeach利用が台湾滞在時間が1番長くなるという良さも

ある。

 

次回以降、どうしようか。

そんなことを考えながら、

ワンコを預けている嫁ちゃん実家の岡山に向かったのであった。

 

終わり。

 

前日までの様子はこちら。