読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

伊豆下田・多々戸浜のハイシーズンの駐車場事情

f:id:oldguys:20150830193329j:plain

 

伊豆下田の多々戸浜はハイシーズン(海水浴規制がある期間)以外は公営駐車場は無料で利用できるのでとても助かるのですが、ハイシーズンは有料で公営駐車場は1日1500円かかります。途中外出は多分不可。

 

↓多々戸浜の公営駐車場の場所です。(ピンクの枠内)

f:id:oldguys:20150830193252j:plain

 

僕も含めてビジターの人は車でこの近辺のサーフィンポイントで良さそうなポイントを探して海に入るかと思いますが、ハイシーズンは駐車場料金も気になるところ。。。ポイントを決めてずっと1日そこでやる!というなら1500円くらい良いのですが、せっかくサーフトリップ来ているのであちこち回ってみたいなあという場合もあるはず。

 

そんなときは朝イチ(8時まで)は駐車場無料(というか開放されているだけ)の場所が多いので、その時間帯にまず1ラウンド入ったほうが良いです!注意したほうが良いのはポイントによって駐車場の有料開始時間が異なる場合があるということ。多々戸浜や吉佐美大浜は8時までは大丈夫そうでした。それから朝食食べて小休憩して波が良さそうなら同じポイントで駐車場料金払って2ラウンド目入る!ダメそうなら他のポイント探す。

 

それでこの地域は夕方になるとまた駐車場が無料開放されます。17時以降は確実に開放されてるし、波が大きくて遊泳禁止になってたりすると朝から開放されていることもあるのでちょこちょこチェックしたほうが良いかもです。遊泳禁止にならなくとも、15〜16時くらいに無料開放されることもあるようです、結構適当ですので夕方行くのも狙い目ですね、公営駐車場でないところは夕方行くと半額以下で良いよ!と言ってくれるところもありました。

 

路上駐車などのマナー違反は論外で絶対やってはダメ!ですが、早朝と夕方の時間帯をうまく使ってサーフィンすることで例え3ラウンドやっても1500円×3=4500円となるのは避けられますので、うまくやったほうが良いですね(・∀・)

 

※2016年8月追記

ちなみに、多々戸浜の海水浴規制は普段はロングOKなエリアの左側が海水浴場となり、サーフィン禁止となります。