Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

セミドライのウェットスーツをオーダーしてみた 〜O’NEILL Psyco zen zip(オニール・サイコゼンジップ)〜

オニールの2015年秋冬モデルのセミドライをオーダー

セミドライのウェットスーツをオーダーして出来上がったので取りに行ってきました。

自宅のウェットスーツ専用ハンガーラック。結構満杯になってきたなあ。

f:id:oldguys:20151025112001j:plain

買ったのはこれ、オニールのPsycho zen zip。僕は今まではオニールのノンジップを使っていたのですが、ジップのが水が入らないし調子良いとの意見だったので嫁ちゃんも併せてこれに。

f:id:oldguys:20151024190825j:plainf:id:oldguys:20151024190829j:plain

なんでも今年モデルは旭化成が開発した素材(ストレッチエナジー)を利用した起毛素材を採用しているらしく、生地が伸縮すると発熱するらしいとのこと。めちゃくちゃ温かいらしい。

f:id:oldguys:20151024192355p:plain

 

持続する発熱機能
伸縮により放熱⇔吸熱を繰り返しますが、特殊な編み設計により、発熱量が最大限に 発揮されるよう工夫されており、伸縮を繰り返す限り永続的に発熱します。 (特許登録済み)

ストレッチエナジー ホット機能素材 | スポーツ機能素材 ライブギア|旭化成アドバンス株式会社

 

手前のカモフラが僕の、隣のよくわからない柄(笑)が嫁ちゃんのです。

f:id:oldguys:20151024184746j:plain

オプションのダブルリスト。嫁ちゃんもこれ採用。

f:id:oldguys:20151024190809j:plain

f:id:oldguys:20151024190814j:plain

続いてオプションのダブルアンクル。これも嫁ちゃんも採用。

f:id:oldguys:20151024190817j:plain

f:id:oldguys:20151024190821j:plain

これで手足とも2重構造になっているので、間にブーツやグルーブをかませば完全装備ってわけさ!

 

ジャージフルどうしよう?

着るのは楽しみでもあるけど、やはりジャージフルと比べると動きにくいはずなのですぐには着たくない笑 でも間の悪いことにこのタイミングでジャージフルの両ひざがボロボロになってきて、水が大量に侵入してくるようになってしまった。

そんで簡易リペア。適当にウェットボンド塗りたくってみる。でも使い方間違ってるねこれ笑

f:id:oldguys:20151024193246j:plain

f:id:oldguys:20151024193250j:plain

まあそれでも意外と防水効果はあったんだけど、それも最初だけでまたすぐに水は大量に入ってきてしまう状態に。。。ショップにリペア出すのが良いんだけど今の時期はセミドライのオーダーでウェットスーツメーカーもてんやわんや。納期は1〜2ヶ月くらいは掛かると話で、そしたらセミドライの時期になるので今リペア出すのは断念。ストックのジャージフル買ってもいいんだけど、セミドライまでは何とか我慢するかなあ〜、結構寒いんですが。

その時に思ったんですが、次にジャージフルオーダーするとしたら来春モデル狙い、まあ予備用として今のジャージフルはセミドライ使う時期になったらリペアに出すけど。でもジャージフルてある程度の水浸入は前提のモノだからきっちり採寸してオーダーする必要あるのかな?とふと思いました。当然フィットするから動きは良くなるんですが、生地的に柔らかいからそこまでフィットしてなくても良いんじゃないかなと思い始めた。サーフショップのスタッフにその意見をぶつけてみると、長年やっている人は、ジャージフルはストックモデルを短期間で買い換える人のが多いかもなあという話でした。

やはりね!やっぱり次買うのはストックモデルにしよかな〜。