Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

僕のIIJMIOファミリーシェアプラン契約に嫁ちゃんのスマホをMNPで相乗り加入させたので完結編&まとめ

本日ようやく、、、約半年間かけて、夫婦でSoftBankを離脱してIIJMIOにMNPできました。

契約名義をまとめるのが最大のネック

面倒だったのは契約名義を僕1人にまとめなければならないという点でした。メガキャリア(SoftBankやDocomoなど)は家族割なるサービスがあるので、契約名義はそれぞれ別でも割引を受けられるのですが、IIJMIOでの家族割にあたるサービスというか契約がファミリーシェアプランというものにあたるので、その契約名義は1人でなければならないという制約があるからです。

それでもそのサービス自体にメリットがあるから、面倒でもそのようにしたほうが良いと思いますけどね。

前回までに、嫁ちゃんスマホの契約名義を僕名義に変更済みでしたので、本日の手続きはラクでした。WebからでもSIMカードを追加して、嫁ちゃんスマホをMNP転入手続きが出来るのですが、はっきりとしたことはわかりませんが、恐らく数日間は嫁ちゃんスマホが使えなくなる期間が発生しそうな感じでした。ので、ビックカメラ有楽町店のBicSIMカウンターで手続きすることにし、本日行ってきましたということになります。

持参するものは、契約名義人の身分証明書とmioID&パスワードのみでした。既に僕の契約があるのでクレジットカード情報などもそのままです。BicSIMカウンターでiPad上でmioID&パスワードのインプットなどして、あとは確認事項のチェックしながら先に進めるだけでした。その後、開通するまで30分ほど待ってから再度、BicSIMカウンターに戻ってくるという手順、僕らは近くのスタバで時間潰していました。

時間になり戻ってきて、書類にサインをしてSIMを受け取って終わりです。

SIM受け取り&スマホに挿入後にやること

SIMをスマホに挿入しただけだと電話はつながりますが、インターネット使えないので、SIMのAPN設定をする必要があります。WiFiにつなげる必要がありますが、安心してください!ビックカメラ店内はWiFiつながりますよ!

ちなみにiPhoneのAPN構成プロファイルのダウンロード&設定はこちら。Safariからアクセスするのが良いらしい。

APN設定すればサクッとインターネットにもつながるようになりました。あとどのみち「みおぽん」というアプリ入れて置いたほうが良いのでインストールしておくことをオススメしますよ。そのアプリからも最新のAPN設定できるので。

とりあえず、それで終了〜。

ついでに銀座でランチ!中に、新しいSIMでスマホを弄る嫁ちゃんの感想。

「SoftBankよりスピード遅くなった!」

それはMVNOなんだから多少はしゃーない!銀座は人が多いしその影響もある。品川まで行ってみるとスピード速くなりましたとさ笑 わがまま言うな!

過去記事のまとめ