Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

屋久島旅行日記2日目(縄文杉)

 

1日目はこちら。

oldguys.hatenablog.com

  

屋久島旅行のきっかけは、JALマイルを使おうとしていて、、、

なぜだか屋久島行きの空きが沢山あったので、前から行ってみたかったし、

行くか〜!というノリで。

後日、6月の屋久島は梅雨で、常に雨が降っているから空いているとの情報。。。

といっても、南国だしスコールだろと適当な考えで、屋久島入り。

現地の人の話を聞いてみると、大雨になると沢が増水して非常に危険なので、

トレッキングは不可能になる場合も多いとのこと。

そんな旅行の前日、屋久島で大雨による増水で人が流されて死亡事故発生とのニュースも目にした。そんな不安な状態で当日を迎えたのであった。

天気は小雨。

午前4時過ぎに宿までトレッキングガイドの人に迎えに来てもらい、登山バス乗り場である「屋久杉自然館」まで移動。

ここから登山バスに乗り、縄文杉へのトレッキング入り口である「荒川登山口」へ行きます。登山バスは有料で片道690円。同時に山岳部環境保全協力金として1人1000円寄付します。

登山バス乗り場、まだ夜明け前。

f:id:oldguys:20170621085834j:plain

30分ほどで荒川登山口に到着。夜が明けました。早々にトレッキングスタート。 

この時点で雨はやんでましたが、念の為にレンタルしたレインウェアを着込んでいきます。

f:id:oldguys:20170620192727j:plain

トロッコ路線(現役)を徒歩で進みます。枕木の間隔が微妙で歩きづらい。。。

f:id:oldguys:20170620192750j:plain

こういう吊り橋を何回も渡ります。

f:id:oldguys:20170620192753j:plain

岩のトンネル。

f:id:oldguys:20170620192800j:plain

手すりすらない吊り橋を渡ります。落ちたら死にます。。

f:id:oldguys:20170620192818j:plain

橋の上から下をみると絶景ですが、でかい岩がごろごろ。

f:id:oldguys:20170620192821j:plain

素晴らしい自然が見えてきました。

f:id:oldguys:20170620192824j:plain

f:id:oldguys:20170620192843j:plain

f:id:oldguys:20170620192846j:plain

橋多い。

f:id:oldguys:20170620192854j:plain

f:id:oldguys:20170620192920j:plain

途中に、小・中学校跡がありました。こんなところまで当時は通ってたのだなあ。

f:id:oldguys:20170620192925j:plain

屋久杉の輪切り。屋久杉の定義とは屋久島にある杉で樹齢1000年以上のものを屋久杉というらしい。

f:id:oldguys:20170620192944j:plain

トロッコの線路が1番綺麗に映るところらしいw

f:id:oldguys:20170620193008j:plain

f:id:oldguys:20170620193023j:plain

三代杉という、1代目(倒木)の上に2代目が育ち、その切り株の上に3代目が育ったものらしい。屋久島にはこういう杉が結構あります。 

f:id:oldguys:20170620193037j:plain

f:id:oldguys:20170620193038j:plain

f:id:oldguys:20170620193125j:plain

「阿吽」の阿、仁王杉。

f:id:oldguys:20170620193135j:plain

f:id:oldguys:20170620193150j:plain

f:id:oldguys:20170620193153j:plain

ようやくトロッコ線路の終点が見えてきました。。。荒川登山口入り口からここまで約8キロ、2時間半。。。

f:id:oldguys:20170620193159j:plain

休憩していると、ラッキー(?)なことにトロッコがやって来ました。トロッコと遭遇するのはかなりレアらしい。

vimeo.com

トロッコ道が終わり、ここから本格的な山道になります。

f:id:oldguys:20170620193210j:plain

f:id:oldguys:20170620195252j:plain

見応えのある自然もここからが本番。

名前忘れた。なんだっけこれ。

f:id:oldguys:20170620200203j:plain

 翁杉。

f:id:oldguys:20170620193251j:plain

ウィルソン株。これはなかなか素晴らしい。

f:id:oldguys:20170620193258j:plain

f:id:oldguys:20170620195802j:plain

切り株の中に入れます。入ると、ハート型の天井が見えます。

f:id:oldguys:20170620195832j:plain

大王杉。これも見応えがあるというか、立派な屋久杉ですなあ。

f:id:oldguys:20170620193306j:plain

枝がお隣同士でくっついている夫婦杉。

f:id:oldguys:20170620193313j:plain

このあたりからが世界遺産です。

f:id:oldguys:20170620195929j:plain

これは子宝に恵まれるという杉。よくわからんけどw

f:id:oldguys:20170620200328j:plain

何かの口みたい。

f:id:oldguys:20170620193323j:plain

ようやく縄文杉。トロッコ道終点から標高差400M、距離2.5キロの2時間半。。。

展望デッキが設置され、離れた場所からしか見ることはできませんが、存在感は圧倒的です。

f:id:oldguys:20170620193331j:plain

f:id:oldguys:20170620195953j:plain

木とは思えないですな。

f:id:oldguys:20170620200352j:plain

帰り道がツラいよー(ToT)

同じ道をテクテクと歩きます。特にトロッコ道になってからがツラい。

往復10時間完歩!

天候も崩れることなく、6月の屋久島としては奇跡的に雨無しでの縄文杉トレッキングだとのこと(ガイドさん曰く)超絶ラッキーですねこれ\(^o^)/

f:id:oldguys:20170620193338j:plain

 

多分、生まれてから1番長い時間&距離を歩いたと思う。予想したよりしんどいけど、、、その分の達成感はありますな。縄文杉は日本人として1度は見てみたかったのでこの機会に見ることができてよかったです。

いや〜、めちゃくちゃ疲れたけど天候に恵まれて本当によかった。これが雨降りだったら歩くのも危ないし、疲労感も倍増でしょう。

良いことあるといいな〜👍

 

夕飯食べてさくっと寝ました。疲労感はんぱない。明日は白谷雲水峡(苔むす森・太鼓岩)なので歩けるかどうかこの時点では非常に不安。ヒザがはんぱなく痛かったので。。。

f:id:oldguys:20170621100736j:plain

f:id:oldguys:20170621100746j:plain

f:id:oldguys:20170621100756j:plain

f:id:oldguys:20170621100805j:plain

f:id:oldguys:20170621100814j:plain

 

つづく。