読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

南台湾サーフィントリップ向けグッズ④ RipCurl Search GPSを買った。

 

台湾トリップ向けという訳でもないんだけど笑

買ってしまった。

この時計、ご存知の方も多いと思うけど、単なるサーフウォッチではなく、GPSが搭載されているので、サーフィン中に行動ログ収集をしてくれてスマホアプリと連動することで、乗った波の本数、距離、スピードやパドルした距離、軌跡を数値的、視覚的にわかりやすく見ることができる代物なのだ!

普段のサーフィンログを取ることでモチベーションも上がる気がするのだ。

カッチョイイ箱に入ってた。

f:id:oldguys:20160821090245j:plain

箱から出すとこんな感じ。ディスプレイされております。

f:id:oldguys:20160821090246j:plain

製品ページはこれ。

http://www.ripcurl-jp.com/lib/img/searchgps/header.jpg

サーフィンをした場所、波に乗った本数や長さ、更にパドルコースやライディングの長さまで測定・記録可能なサーフウォッチがついに登場その名も「SearchGPS」

今年11月、全世界同時リリースした革新的なサーフウォッチは、これまでにない方法で日々のサーフィンライフを記録。
そして自分のサーフィンをログとして残せることが可能。今日は海に何時間入っていて、何本の波に乗ったのか…
一番良かった波の距離はどれくらいだったのか。。。
もちろんそれらの情報はiTunesのSearchGPSアプリを入手すればiPhoneやiPadと同期・管理が可能。

また、USB認識DeskTopアプリをダウンロードしアカウント作成いただければ、付属のUSBケーブルをPCと繋げるだけで、同期管理がPC上でも可能になります。
仲間と情報をシェアをシェアすることも可能になり、全世界の仲間たちが、どこでどんなサーフィンをしているのかを共有することができます。
ガブリエル・メディーナやミック・ファニングといったRIPCURLチームライダーをフォローすれば、彼らのサーフィンを詳しく知ることができます。尚、サーフウォッチには欠かせないタイド(潮目)情報も世界1360か所の情報を保有(日本76か所)。
GPSサーチを利用することによりワンタッチで、設定可能。

 ※RIPCURL製品ページより引用

www.youtube.com

 

既に千葉の海で使ったりしてるのだけど、面白い(*^^)v

台湾サーフィントリップの波乗りログも取ってきますw

詳細レビューはまた後日。