Life wants a stoked!

波乗り、Web、Moneyが好きな永遠の厨二社長の日常。

南台湾サーフィントリップ③ トリップ編その1(1日目・南台湾佳樂水に到着)

 

さて、だいぶ時間が経ってしまいましたが8月後半に行ってきた南台湾サーフィントリップの本編になります。

1日目。

前日まで関西で仕事だった僕は、関西国際空港近くのホテルに宿泊しました。関西国際空港発、高雄空港行きのPeachに乗るためです。

出発前夜のホテルにて。

f:id:oldguys:20160918011310j:plain

出発当日の朝。

f:id:oldguys:20160918011853j:plain

過去記事で書いたようにサーフボードを自宅から空港までJAL-ABCという空港宅配サービスで発送しているので、関西国際空港内にあるその営業所でサーフボードを受け取り、受託手荷物として預ける手続きをする必要があったので早めに空港に向かいました。

僕1人でサーフボード3本(ケース2つ)を受け取り、Peach用ターミナル(第2ターミナル)へのシャトルバスのバス停で嫁ちゃんと待ち合わせして、ターミナルへ行きました。

無事に搭乗手続き(&受託手荷物の預け)も済みましたが、受託手荷物の大きさチェックは細かくされたのが気になりましたね。今は結構厳しいみたいです。長さ、幅、厚さ全てチェックしていたようです。僕らの場合は余裕があったので全く問題ありませんでしたが。

僕らが使ったエアーパッキンケースはこれなのですが、、、 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

サーフィン ボードケース エアパッキン EXTRA エクストラ バブルケース レトロボード 〜6'4ft まで可能
価格:4233円(税込、送料別) (2016/9/10時点) 

 

底部分がマジックテープになっていて、パンパンに詰め込むと剥がれやすいので、その部分は外から梱包用テープなどで補強したほうがいいかもしれません。中に小物類も詰め込んでいるとマジックテープが剥がれているとそこから出てしまうかもしれないので。

出国手続きも済ませ、時間に余裕があったので、手持ち無沙汰の待ち受けロビー。

f:id:oldguys:20160918011848j:plain

ビールでも飲むしか無い。

f:id:oldguys:20160901025728j:image

アテはたこ焼き。

f:id:oldguys:20160901025746j:image

嫁ちゃんはガッツリとカツ丼食べてた。

f:id:oldguys:20160918011849j:plain

搭乗時間になり、僕らが乗り込む飛行機。

f:id:oldguys:20160918011850j:plain

オプションで1番良い席にしたので、足元はラクラク(*^^)v

f:id:oldguys:20160901025640j:image

大体予定通り、3時間ほどで高雄空港に到着。

f:id:oldguys:20160901025819j:image

高雄空港のシンボル?

f:id:oldguys:20160901025843j:image

サーフガイドのタカシ君、台湾在住の日本人です。台湾で使う中国語はペラペラ。空港までの送迎(オプション料金)をお願いしていたので無事に合流。タカシ君の車で宿に向かいます。

f:id:oldguys:20160901025905j:image

僕らが宿泊する場所は佳楽水(チャーロースイ)という南台湾のメジャーなサーフィンポイントの目の前です。そこに近づいてきました。

f:id:oldguys:20160901025932j:image

佳楽水に到着!チェックインする前に一旦クルマから降りて、早速波をチェック!

こちらグーフィーポイント。ボトムは玉石。

f:id:oldguys:20160901031024j:image

こちら佳楽水のメイン、河口前ポイント、レギュラーもグーフィーもあるかな。ボトムは玉石。波ないですね^^;

f:id:oldguys:20160901030025j:image

僕らが泊まる部屋。めちゃくちゃ綺麗で豪華じゃない?

所謂、B&B(ベッド&朝食)、日本でいうペンションとか民宿みたいな感じで、オーナーさんの家族の住まいも同じ建物にあります。

f:id:oldguys:20160901030045j:image

お風呂🎵

f:id:oldguys:20160901030120j:image

テラスから波チェックできるという贅沢さ🎵

f:id:oldguys:20160901030150j:image

波もヒザ波だったんだけど、せっかくなので宿の目の前のグーフィーポイントで小1時間ほど入ってきた。ぬるま湯で気持ちいい!🏄

サーフィントリップの楽しみの1つである食事🎵 ローカルフードを知り尽くしている現地ガイドのタカシ君のアテンドでローカルフードのお店に。

f:id:oldguys:20160901030239j:image

地元の人達が集まってきます!台湾では自炊するより外で食べるのが文化ですね。

f:id:oldguys:20160901030303j:image

やっぱり台湾ビール!これを飲まないと始まらない笑 台湾ビールは2種類あって、これはクラシックというタイプでコクがあるかな?日本でいうキリンみたいな感じ。通常タイプはちょっとあっさりしていて、日本でいうアサヒスーパードライ。

f:id:oldguys:20160901030336j:image

なんだっけなこれ、とりあえず野菜w 食感が良くて美味しい

f:id:oldguys:20160901030402j:image

適当に色々頼んだ。どれもめちゃ旨い(・∀・) しかも安い。ビールも数本飲んで合わせて1人1000円もかからない。

f:id:oldguys:20160901030425j:image

f:id:oldguys:20160901030640j:image

街の風景。

f:id:oldguys:20160901030733j:image

f:id:oldguys:20160901030828j:image

f:id:oldguys:20160901030854j:imagef:id:oldguys:20160901030918j:image

ファミマ。

f:id:oldguys:20160901030942j:image

酒買って宿で皆で飲みなおし🎵

f:id:oldguys:20160901031015j:image

 

1日目終了〜。

 

南台湾サーフィントリップ準備編まとめ(過去記事) 

南台湾サーフィントリップ向けグッズまとめ(過去記事)